Top > エンタメ情報 > 頭が良くなるテレビゲーム、信長の野望

頭が良くなるテレビゲーム、信長の野望

信長の野望はプレイヤーは一人の戦国大名を操作し、外交や戦闘や内政を通して領地を増やしていき天下統一を目指す歴史シミュレーションゲームです。

信長の野望は非常に頭を使うゲームなので、頭を鍛えるのに最適なゲームなのです。

ゲームの最終目的は天下統一をする事ですが、それまでに様々な困難が降りかかってきます。

例えば、相手の領地を攻めようと思い軍隊を出陣させたとします。そうする自分の城の守備は手薄になるので、そこで別の敵が城に攻撃を仕掛けてきます。

このような状況があるので攻める時も何人の兵士で攻めるのが良いかを考えなければなりません。

また内政の時も頭を使います。お金をたくさん使った方が城下町は発展していきますが、お金を使いすぎると万が一必要な時にお金がないで困るかもしれません。

このゲームでは金銭のバランス感覚が重要になってきます。

信長の野望は戦国時代が好きな方が遊ぶゲームと思われがちですが、頭の体操として高齢者や小学生が遊ぶと脳の活性化に繋がります。

エンタメ情報

関連エントリー
ドルチェ&ガッバーナの不買運動終了?ベッキーのスマホカバー水沢アリーさん破局?東てる美、小林旭を痛烈批判問題作テレビアニメ惡の華について頭が良くなるテレビゲーム、信長の野望